2021.11.08 New! お知らせ

ハワイ州渡航条件変更について
当院はハワイ州指定医療期間として、現在まで数多くの皆様の証明書発行をさせて頂きました。
11/7に確認した指定医療機関認定をされているハワイ州観光局より渡航条件の変更について連絡がありました。
以下ハワイ州観光局からの連絡の重要な部分を一部抜粋します。

●11/8より日本からハワイ州への渡航は、ハワイ州独自の制度は撤廃され、アメリカ合衆国への一般的な渡航条件と同じになります。

●11/8より、ハワイへの国際線にて以下の制度が停止となります。
・Safe Travel Program
・指定医療機関制度
・指定の陰性証明書

●11/8より、アメリカ国籍及び永住権保有者「以外」は、アメリカ及びハワイ入国の際にワクチン接種証明書の提示(接種完了日より14日以上経過)が必要になります。

●ワクチン接種証明書に加えて、海外渡航の為の陰性証明書を発行できる医療機関(大山クリニック含む)で搭乗3日前(推奨:72時間前)のPCR検査または抗原検査の陰性証明書でもアメリカ及びハワイへの渡航が可能になります。

●指定医療機関は、ハワイ州の推奨医療機関となります。

●抗原でもPCRでの可能であるが、ハワイ州としてはPCRを推奨します。

●現在までに運用しているハワイ州指定の用紙に関しては、オプションという扱いになり、推奨医療機関にて今後も継続してが発行することが可能。(11/8以降は一般的な海外渡航用の陰性証明書でもハワイ渡航は可能になりますが、英語による必要項目が足りない場合もありますので、安心への課金という扱いです。)

●指定証明書に関しては、医師のサインの代わりに、医療機関の印鑑やシールでも代替え可能とします。

●今後は日本からの渡航の場合、Safe Travel Program、陰性証明書をPDFにてアップロードする必要はありません。

【アメリカ国籍及び永住権保有者に関して】
●ワクチン証明書がある場合には、渡航3日前(72時間以内推奨)までの陰性証明書が必要になります。
●ワクチン証明書がない場合には、渡航1日前(推奨24時間以内)までの陰性証明書が必要になります。
●18歳未満には、ワクチン証明書の提示は求めません。

以上ハワイ州観光局からの文書でした。

大山クリニックとして
今後はハワイ州の推奨する医療機関【推奨医療機関】とし、ハワイ州の要望する検査に対応させていただきます。
今後もハワイ州含め、全ての検査はご予約の方のみといたしますので、必ず事前のご予約をお願いいたします。
★24時間以内の検査に対しても対応可能とします。24時間以内の検査に関しては厳密に予約数が限られる為、お断りする場合があります。

ハワイ州渡航の為の当院ので費用
★PCR検査+英文陰性証明書(ハワイ州指定証明書以外、当院用意のもの使用)
 ¥24,500

★PCR検査+英文証明書(ハワイ州指定証明書)
 ¥26,000

★抗原検査+英文証明書(ハワイ州指定証明書以外、当院用意のもの使用)
 ¥13,750

★抗原検査+英文証明書(ハワイ州指定証明書)
 ¥15,250

上記4パターンよりご予約時ご指定ください。

尚、現在までのご予約を頂いている方に関しては、変更等に関してご対応させていただきます。検査当日に上記4パターンについてご確認させて頂きます。

渡航条件の変更については上記がハワイ州より発表があった全てになりますので、ご不明点についてはハワイ州観光局もしくはアメリカ大使館へお問い合わせください。


日本国内及び各国の感染者数の増減により、渡航条件の変更は今後もハワイ州のみならず各国に起こりえます。
当院での渡航条件の変化を注視していきます。渡航予定の皆様におかれましても、必ず渡航直前の渡航条件に変更がないか、ご確認くださいますよう、お願いいたします。


インフルエンザワクチンWEB予約

オンライン診療

パソコンやスマートフォンで受診可能なオンライン診療を行なっております。